記念日に最適なフォトスタジオの上手な使い方Diary

特別な日の写真はスタジオ撮影がお勧め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの入学式は、親にとっても一大イベントの一つです。「こんなに大きくなったんだ」と実感する、特別な瞬間でもあります。学校時代の幕開けには、まだまだ初々しい姿を見られるものです。ずっと思い出に残すため、フォトスタジオでの撮影を検討してみてはいかがでしょうか。

スタジオ撮影のメリット、「天候に左右されない」

入学式の写真撮影をフォトスタジオで行う際のメリットは、「天候に左右されない」という点があります。四月の頭は、まだまだ天候が安定しないことも多いものです。雨が降れば、まるで冬のように寒くなってしまうことも考えられます。

初めて背負ったランドセルに、一生けん命傘をさして歩くのは、子どもにとって重労働です。もちろん、それを支える親にとっても、「写真撮影どころではない」ということにもなりかねません。一方でスタジオでの撮影なら、天気を気にする必要はありません。

ライティングの仕様によって、まるで天気の良い日に撮影したような、明るい仕上がりにすることも可能です。快適な空間で、子どもの素顔を引き出してくれることでしょう。

スタジオ撮影のメリット、「混雑しない」

式が始まる時間は、みんな同じです。当然学校を訪れる時間も大体決まっており、みんなが同じ時間に、同じ場所に殺到することになります。式の看板や校門付近、そして桜の木の下などは、人気の撮影スポットで非常に混雑してしまいます。

子どもの記念写真を撮影したいのに、バックに他の家族が映り込んでしまうことも珍しくないでしょう。一方で、スタジオ撮影を選択すれば、基本的に撮影は家族が貸し切りで行うことができます。子ども一人でポーズを決めた写真の他、家族全員の写真も落ち着いて撮影することが可能です。

移動も楽なので、三世代の記念写真を残すのにもピッタリだと言えるでしょう。子どもにとっても、良い思い出になるはずです。

お勧めは前撮りを検討することです

フォトスタジオで入学記念の写真を撮影する場合、お勧めは「前撮り」を選択することです。前撮りとは、イベントよりも一足早く、記念撮影だけを済ませておくスタイルを言います。結婚式などで使われることが多かった手法ですが、近年は子ども関連のイベントでも一般的になってきています。

イベント当日は、非常に忙しく、子ども自身も疲れてしまうことが考えられます。その点前撮りであれば、写真撮影だけをこなせばよいので、落ち着いて楽しむことができるはずです。せっかくの入学記念ですから、「自分のランドセルと一緒に撮影したい」と願う方も多いはずです。

ランドセルが届くタイミングを見極めて、早めに予約を入れておくと良いでしょう。

Blog Menu

最新の投稿

Archive