記念日に最適なフォトスタジオの上手な使い方Diary

家庭によってさまざまな選び方を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

百日祝いは子供の成長を願うための儀式として大切な物です。生涯食べ物に困らないように行う儀式だからこそ、子供にあわせた大切な物を使いたいといわれています。予算が許すのであれば、伝統的な風習に習った漆器を使ったほうがいいでしょう。

日本伝統の物であるからこそ、大切に使い続けられるといわれています。特に日本三代漆器として有名な紀州漆器や会津漆器、山中漆器などを使うことで、儀式をより厳かにできるといわれているため、参考にしてください。

オンラインショップや百貨店などで祝い膳をセットで販売していることもあります。子供の将来を考えて伝統的な食器を使わせることにより、子供が将来食器に関しての目を養うことにもつながるでしょう。一生の記念になるばかりでなく、子供の子供にも使えるような伝統的な漆器となる可能性も高いです。

なお、あまり予算を掛けたくない場合には、レンタルで利用することもいいでしょう。できるだけ余分なアイテムを置きたくないという家庭の場合には、レンタルで済ませるという選択肢によって、家のスペースに余分な物を増やさずに済みます。

どんな物をレンタルしているのか、レンタルショップに確認を取って最適な物を利用してみましょう。

Blog Menu

最新の投稿

Archive