記念日に最適なフォトスタジオの上手な使い方Diary

より楽しく撮影するためのポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくフォトスタジオで撮影するなら、「子どもにもこの機会を楽しんでほしい」と願う方も多いはずです。子どもが楽しめることは、素敵な写真を残すためにも重要なポイントとなります。どんなスタジオを選択すればよいのか、ポイントを紹介します。

撮影用の小物がたくさんあるスタジオを選ぼう

フォトスタジオでの撮影は、専門のスタッフのもとで、様々な指示を受けながら進められていきます。ただひたすらポーズをとっているだけの場合、徐々に子どもが飽きてしまうことが予想されます。こんなときに活躍してくれるのが、各種「小物」です。

撮影用のアイテムを多く用意しているスタジオでは、子どもの興味関心に合わせて、さまざまな提案をしてくれます。たとえば七五三の撮影をするときに、「刀」を持たせてもらうことで、テンションが上がる男の子は多いものです。

女の子には、ブーケやプリンセス系のアイテムが人気です。できるだけ多くの写真を撮影したいと考えているときには、このようなアイテムを効果的に使えるかどうかも確認しておきましょう。

子どもたちの動きを出すためにも活躍してくれます

専門のスタジオできれいな衣装に着替え、ヘアメイクを整えてもらい、カメラの前に立つと、どうしようもなく緊張してしまうタイプの子どももいます。どれだけ優しい言葉をかけても、緊張が残る顏では、良い写真には仕上がりません。

しかしこんなときにも、各種撮影用アイテムが、役立ってくれます。ポーズの指示を受けても、幼い子どもの場合は理解できないケースも多くあります。しかしアイテムを手に、「こんな風にして」とお願いすることで、指示が伝わりやすくなります。

また子どもにとっては、手に持つものはすべて「おもちゃ」です。珍しいおもちゃが手元にあれば、遊んでみたくなるのが子どもの本質だと言えるでしょう。ダイナミックな動きの、特別な写真も撮影できるかもしれません。

親としての注意点、予算はしっかり決めておこう

撮影用小物を上手に使い、子どものテンションを上げて撮影してくれるフォトスタジオは、親にとって非常に心強い存在です。しかし一方で、注意しなければならない点もあります。それは「撮影される写真のバージョンが、多岐にわたる」というものです。

同じようなポージングでも、手荷物アイテムが違えば「この写真も欲しい」と考えるのが、親としては自然なことです。あれもこれもと購入写真を選んでいると、当初予定していた予算を大幅にオーバーしてしまうことも考えられます。

欲しい写真が増えすぎたときには、撮影データを一括で購入した方がお得になる場合もあるので、よく確かめておくと良いでしょう。

Blog Menu

最新の投稿

Archive