記念日に最適なフォトスタジオの上手な使い方Diary

2020年04月07日

年賀状を出す際の挨拶文を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年賀状は、これまでよりこれからというように、今後の付き合いを円満に行うための通知でもあります。挨拶文も一般に、『あけましておめでとうございます』という、謹賀新年を祝う言葉からはじまり、昨年お世話になったこと、これからお世話になることなどを盛り込みます。しかし、年賀状を送る相手によって挨拶文は変化させます。もちろん、目上の方へは敬語や丁寧語ですが、それが祖父母であるのなら、へりくだっていてもマナー違反ではありません。

続きはコチラから

Blog Menu

最新の投稿

Archive